}
神奈川県厚木市愛甲 眼鏡店

<< 新入荷 ESPLENDOR EP-1213 エスプレンドール | main | 出来上がりメガネ Proction 2002 プロクション >>
出来上がりメガネ DAKS DA-26270 ダックス
■ 神奈川県厚木市愛甲 小田急線愛甲石田駅から徒歩5分 厚木 愛甲のメガネ店 オプティックアイブログ
FREDERIC BEAUSOLEIL , SOLID BLUE , HUSKY NOISE , FACE FONTS , Pasapas ,Onimegane Newman , Less than human etc

本日の厚木は晴れ!

本日は出来上がりメガネ。
M様にDAKSをお買い上げいただきました。



DAKS DA-26270

気品に満ちたゴージャスさ。
フレームはゴールドのメタルでとてもゴージャスな雰囲気ですが、
フロントのカラーがブラウンなので嫌らしくない。



落ち着いた、とてもやさしい表情を作ってくれそうです。



テンプルの細工もとても精巧にできています。
さりげないDAKSの刻印も素敵ですね。


レンズはHOYA LUX JAZをお買い上げいただきました。




大人の「見る」はラクが基本。
そして日常を楽しんでいただきたいと考えられた中近重視タイプの遠近両用メガネレンズです。

JAZはHOYA独自の最新レンズ設計である、BOOM設計。
 

レンズの両面の設計を最適化し、快適な視界を実現

お客様一人ひとりにあわせてFREE FORMの技術によって作り出される両面複合累進設計[BOOM]
視野が広く、ユレ・ユガミを大幅に軽減させた、世界初のHOYA独自のメガネレンズです。

手元の視野が広く、視線がスムーズに動き、遠くがスッキリ見える



※青色が濃いところほど見やすく、薄いところほど見づらい

遠方・中間・近方のどの距離もクリアに見える範囲が広く、
等高線の間隔が一般的な累進屈折力メガネレンズに比べて広く、変化が穏やか。


一人ひとりに合わせて、FREE FORMの技術によって作りだされる
両面複合累進設計[BOOM]。そこから生まれるのは、ゆとりある快適な視界


HOYAの両面複合累進設計レンズは、外面か内面か、どちらか一方に度数変化の要素を配置する片面累進設計と異なり、両面を有効に活用することで、さらに使いやすく、快適な視界を提供します。



レンズは外面と内面とレンズ厚で構成されています。
外面はレンズの厚さ分だけ眼から遠い距離にあり、内面は近い距離にあります。
その構成を利用して、[濘別未僚鎚向の要素を外面側(凸面)に配置し、
横方向の要素を内面側(凹面)に配置し、遠近の回旋を狭くすると同時に、横方向の視野を広げています。
また、ユレ・ユガミの要素が眼に近づくので少なくなります。




従来の累進屈折力メガネレンズは、レンズの片面に遠くから近くまでの度数変化、つまり累進面の設計を施していました。

HOYAはレンズの外面と内面では、 それぞれ目からの距離が異なることに着目し、
その距離(レンズの厚み)を利用してレンズの外面と内面にそれぞれ目の特性に合わせた最適な設計を施しまし た。
それが両面複合累進設計[BOOM]です。

当店では多くのお客様にご使用いただき、

「一度遠近両用を使ってみたけど使いづらかった」といった方や

「中近両用を使ってるから遠近両用には抵抗がある」といった方からも

多くの支持をいただいております。

店頭でお試しいただけますので、ぜひご来店下さい。

M様お買い上げありがとうございました〜^^

COMMENT











SEARCH